アマチュア・東京五輪

◆【結果】東京五輪ボクシング 田中 亮明 ~ 男子フライ級準決勝 2021.08.05

2021.08.05 男子フライ級準決勝
田中 亮明 vs. カルロ・パアラム(フィリピン)


試合は39分過ぎから。 

田中が積極的に攻撃するが、パアラムはディフェンスがうまく、田中のパンチが空を切る場面が目立つ。
パアラムは、カウンターや回転が速く正確な連打で優勢に。

田中の必死の反撃も劣勢を挽回することはできず、 0-5(27-30×4、28-29)でパアラムの勝利。

敗れたのは残念ですが、見事銅メダル獲得です。
appare 3




◆【結果】東京五輪ボクシング 並木 月海 ~ 女子フライ級準決勝 2021.08.04

2021.08.04 女子フライ級準決勝
並木 月海 vs. ストイカゼリアズコワ・クラステバ(ブルガリア)


試合は21分過ぎから。 

並木が積極的に攻撃するものの、クラステバのカウンターが正確。
並木は、なかなか踏み込めず手数も少なくなり、必死の反撃も実らず、クラステバ優勢の展開のまま試合終了。

結果は、0-5(27-30×4、28-29)でクラステバの勝利。

敗れはしましたが、見事銅メダル獲得です。
appare 3





【今後の予定】
8/5㈭14:30~ 
男子フライ級準決勝
田中亮明 vs. カルロ・パアラム(フィリピン)  

◆【結果】東京五輪ボクシング 入江聖奈、田中亮明 ~ 女子フェザー級決勝、男子フライ級準々決勝 2021.08.03

2021.08.03 男子フライ級準々決勝
田中 亮明 vs.ユベルヘンエルネイ・マルチネスリバス(コロンビア)


試合は5分ごろから。
 
1R
田中が積極的に攻撃するが、打ち合いではマルチネスリバスのパンチが的確。
マルチネスリバス優勢。

2R
マルチネスリバスのパンチは的確にヒットするが、終盤、やや手数が減った。
プレッシャーをかけ、先にパンチを出し続けた田中が、わずかに優勢か。

3R
やや動きの落ちたマルチネスリバスに、田中がパンチを出し続け的確にヒット。
田中が優勢。

結果は、4-1(29-28×4、28-29)で田中の勝利。
見事準決勝進出、銅メダル確定!



2021.08.03 女子フェザー級決勝
入江 聖奈 vs. ネスティー・ペテシオ(フィリピン)


試合は2時間21分ごろから。

1R
ペテシオがパワフルに攻撃してくるが、入江はフットワークを活かし、左ジャブ、踏み込んでの右ストレートが的確にヒット。
入江優勢。

2R
ペテシオが、プレッシャーを強めてくる。
入江もカウンターで反撃するが、パワフルなペテシオがやや優勢の印象。

3R
パワフルに前進するペテシオ、カウンターで反撃する入江。
互角の打ち合いが続き、終盤に入江のワンツーが的確にヒット。
入江やや優勢か。

結果は、5-0(30-27、29-28×4)で入江の勝利。
見事、金メダル獲得! おめでとう!!
appare 3





【今後の予定】

8/4㈬ 14:15~ 女子フライ級準決勝
並木 月海 vs. ストイカゼリアズコワ・クラステバ(ブルガリア)

8/5㈭ 14:30~ 男子フライ級準決勝
田中 亮明 vs. カルロ・パアラム(フィリピン)  

◆【結果】東京五輪ボクシング 女子フライ級 準々決勝 ~ 並木月海 2021.08.01

2021.08.01 女子フライ級 準々決勝
並木 月海 vs. イングリットロレナ・バレンシアビクトリア(コロンビア)


試合は3分過ぎから。 

フットワークを使いながら、踏み込んでの回転の速い連打が効果的な並木。
相手は、並木のスピードについていけず手数も少ない。
接近戦になっても、並木のパンチは回転が速く的確で打ち負けない。
終始、並木のペースで試合終了。

結果は、5-0(30-27×3、29-28×2)で並木の快勝。
見事、準決勝進出。銅メダル確定。


【今後の予定】

8/3㈫ 11:00~  男子フライ級準々決勝
田中 亮明 vs. ユベレンハーニー・マルチネスリバス(コロンビア)

8/3㈫ 13:05~  女子フェザー級決勝
入江 聖奈 vs. ネスティー・ペテシオ(フィリピン)

8/4㈬ 14:15~  女子フライ級準決勝
並木 月海 vs. ストイカゼリアズコワ・クラステバ(ブルガリア)

◆【結果】東京五輪ボクシング ~ 田中亮明、入江聖奈 2021.07.31

2021.07.31 男子フライ級2回戦
田中 亮明 vs. 胡 建関(中国)


田中の試合は21分ごろから。
1R
序盤は互角の打ち合い。
中盤から、田中の的確なジャブ、ワンツー、ボディで胡が下がる場面が増え始める。
田中やや優勢。

2R
田中が細かいパンチを的確にヒット、 胡は後退する場面も目立ちパンチも単発。
胡が出血、ラウンド途中で試合終了。
田中優勢。

結果は、3-1(20-18×3、19-19、18-20)で田中の勝利。
この試合内容で、2ラウンドとも相手有利としたモロッコのジャッジはちょっと微妙な感じがします。


2021.07.31 女子フェザー級準決勝
入江 聖奈 vs. カリス・アーティングスタール (英国)


入江の試合は2時間33分すぎ。 
1R
入江の左ジャブが的確。
アーティングスタールも反撃するが、入江のフットワークが良く捕まえきれない。
入江やや優勢。

2R
アーティングスタールがプレッシャーをかけ、接近戦での打ち合いに。
手数の多いアーティングスタールがやや優勢か。

3R
アーティングスタールの攻撃をかわし、入江のカウンターが決まる。
ただ、アーティングスタールの手数が多く、ほぼ互角の展開。

結果は、 3-2(29-28×3,28-29×2)で入江の勝利。
見事決勝進出!!
1Rは、やや入江が優勢かとは思いましたが、5-0だったのが大きかったですね。

【今後の予定】

8/1㈰ 17:00~ 女子フライ級 準々決勝
並木 月海 vs. イングリットロレナ・バレンシアビクトリア(コロンビア)

8/3㈫ 11:00~ 男子フライ級準々決勝
田中 亮明 vs. ユベレンハーニー・マルチネスリバス(コロンビア)

8/3㈫ 13:05~ 女子フェザー級決勝
入江 聖奈 vs. ネスティー・ペテシオ(フィリピン)

管理人:ボクヲタおやじ
輪島功一、大場政夫、具志堅用高…。少年時代に往年の名ボクサーをテレビで見て、胸が熱くなりました。以来40年以上ボクシングヲタクです。
過去の名勝負なども取り上げていこうと思います。
おことわり
※ 選手名等は敬称略とさせていただいております。
あしからずご了承ください。

※ 記載内容に誤りなどありましたら、遠慮なくご指摘ください。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
私の採点方法
ちょっと変わった独自の採点方法で勝手に楽しんでます。
⇒詳しくはこちら
月別アーカイブ
Boxingオタクのsports観戦記 - にほんブログ村
お気に入りサイト
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ