boxing 試合結果

◆【結果】エリスランディ・ララ vs. トーマス・ラマーナ ~ WBA世界ミドル級王者決定戦 2021.05.01

2021.05.01
WBA世界ミドル級王者決定戦


WBA世界スーパーウェルター級王者
エリスランディ・ララ
(38:キューバ)
27勝〈15KO〉3敗3引分
vs.
WBAミドル級6位
トーマス・ラマーナ
(29:米国)
30勝〈12KO〉4敗1分

サウル・アルバレスが返上したスーパー王座に村田諒太が昇格、空いた正規王座の決定戦。

暫定王者のクリス・ユーバンクJr.(英国)を昇格させるかと思いましたが、決定戦でした。

ただ、スーパーウェルター級王者のララとミドル級6位のラマーナで争うのが妥当なのかは疑問です。

そもそも、スーパー王者とか正規王者とかゴールド王者とか、常にいる暫定王者とか、WBAはやりたい放題ですから、多少のことには驚きませんし、何をやっても疑問符だらけですが…。

一番の老舗団体がこんな事していていいのかと思います。
単なる老害になりつつありますね…。



ディフェンスとフットワークは一級品ではあるものの積極性に欠け塩味濃い目の試合が多いララですが、この試合は出だしから左ストレートがクリーンヒット、最後も強烈な左でダウンを奪い、即レフェリーストップ。
あっと言う間の1RTKO勝利で、ララがミドル級王座を獲得しました。

◆【結果】アンディ・ルイスJr. vs. クリス・アリオーラ ~ WBA世界ヘビー級王座挑戦者決定戦 2021.05.01

2021.05.01
WBA世界ヘビー級王座挑戦者決定戦


WBA5位、WBC4位、WBO5位
アンディ・ルイス Jr.
(31:米国)
33勝〈22KO〉2敗
 vs. 
WBA8位
クリス・アリオーラ
(40:米国)
38勝〈33KO〉6敗1引分

2019年6月に、3団体王者アンソニー・ジョシュア(英国)に番狂わせの7RTKO勝利、一躍注目されたアンディ・ルイス Jr.。

調整不足で精彩を欠き王座から陥落したジョシュアとの再戦以来1年半ぶりのリングの相手は、3度の世界戦経験を持つベテラン、クリス・アリオーラ。

ルイスにとって、再びベルト獲得を目指すためには、負けられない一戦。

2Rにアリオーラの右でルイスがダウン、3Rにもアリオーラの左でルイスの腰が落ちる場面がありましたが、それ以外は、手数の少ないアリオーラに対し、手数やスピードで上回るルイスが優勢に試合を進め、3-0(118-109,118-109,117-110)で勝利。

◆【結果】モルティ・ムタラニ vs. サニー・エドワーズ ~ IBF世界フライ級タイトルマッチ 2021.04.30

2021.04.30
IBF世界フライ級タイトルマッチ

王 者 モルティ・ムタラニ
vs.
挑戦者 サニー・エドワーズ


※ ムタラニは、ムザラネと表記されることがほとんどですが、動画の実況を聞いているとムザラネとは明らかに言っていないので表記を変えています。


モルティ・ムタラニ(38:南アフリカ)
これまでの戦績:39勝〈26KO〉2敗

2018.11.01 IBFフライ級王者 ノニト・ドネア(フィリピン)に挑戦、6RTKO負け。

2009.11.20 IBF世界フライ級王座決定戦で、フリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)に3-0(117-111,117-111,118-111)で勝利、王座獲得。

2010.09.01  ゾラニ・テテ(南アフリカ)《のちにWBOバンタム級王座獲得》を5RTKO、初防衛。

2011.03.26  ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)《のちにWBOバンタム級王座獲得》に5RKO勝利、2度目の防衛。

その後、4度まで防衛回数を伸ばすが、IBFが指令したアムナット・ルエンロン(タイ)戦はファイトマネーが折り合わず対戦を拒否し王座返上。

2018.07.15  モハメド・ワシーム(パキスタン)とのIBFフライ級王座決定戦に3-0(114-113,114-113,116-110)で勝利し、王座獲得。

2018.12.31 坂本真宏を10RTKO、初防衛。

2019.05.13 黒田雅之に3-0(116-112,116-112,117-111)で勝利、2度目の防衛。

2019.12.23 八重樫東に9RTKO勝利、3度目の防衛。


サニー・エドワーズ(25:英国)
これまでの戦績:15戦全勝〈4KO〉

2017.11.27 WBO欧州スーパーフライ級王座獲得。

2018.12.15 WBOインターナショナルスーパーフライ級王座獲得。

2019.07.13 IBFインターナショナルスーパーフライ級王座獲得。

2019.09.14 WBOインターコンチネンタル王座・IBFインターナショナルフライ級王座獲得。

2019.12.21 BBBofC英国スーパーフライ級王座獲得。

2020.08.29 IBFインターナショナルスーパーフライ級王座獲得。



過去にはテテやカシメロにKO勝利、2度目の王座の防衛戦は日本人3人を寄せつけず、 実力はフライ級No1とみられるムタラニ。

対するエドワーズは、地域タイトル等を多く獲得してきていますが、世界トップクラスとの対戦はなし。



エドワーズが、フットワークを駆使し左右によく動き、ムタラニに的を絞らせませんでした。

ムタラニは、ガードを固めて前進するも、クリーンヒットを奪えず。

結果は、3-0(120-108,115-113,118-111)でエドワーズが新王者。

エドワーズのスタイルは、いわゆるタッチボクシングのような感じで盛り上がりに欠けましたが、ムタラニのプレッシャーをフルラウンドかわし切ったフットワークは見事でした。

◆【結果】エマヌエル・ナバレッテvs.クリストファー・ディアス ~ WBO世界フェザー級タイトルマッチ 2021.04.24

2021.04.24
WBO世界フェザー級タイトルマッチ

王 者 エマヌエル・ナバレッテ
vs.
挑戦者 クリストファー・ディアス



エマヌエル・ナバレッテ(27:メキシコ)
これまでの戦績:32勝〈27KO〉1敗1NC

2018.06.02 WBA世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦で、ホセ・サンマルティン(コロンビア)に12RKO勝利。

2018.12.08 WBO世界スーパーバンタム級王者アイザック・ドグボエ(ガーナ)に挑戦、 3-0(115-113,116-112,116-112)で勝利、王座獲得。 

2019.05.11 アイザック・ドグボエ(ガーナ)と再戦、12RTKO勝利、初防衛。その後、9か月間で4度防衛を重ね返上。

2020.10.09 ルーベン・ヴィラ(米国)とWBO世界フェザー級王座決定戦。3-0(115-111,114-112,114-112で勝利し王座獲得、2階級制覇。


クリストファー・ディアス(26:プエルトリコ)
これまでの戦績:26勝〈16KO〉2敗

2018.07.28 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦で、伊藤雅雪に1-2(111-116,110-117,109-118)で敗れる。

2019.04.20 シャクール・スティーブンソン《のちにWBO世界フェザー級王座獲得》(米国)に0-3(90-100,91-99,92-98)で敗れる。

その後2連勝。



スーパーバンタム級でのナバレッテは、強豪ドグボエからタイトルを奪い、再戦ではKO勝利。
その後、わずか9か月の間に4度の防衛戦を行いすべてKO勝利。
フェザー級に階級を上げパワーが通じるのか注目されましたが、KO勝利はならなかったものの、ヴィラから2度ダウンを奪っての快勝。

ディアスは、2020.06.23に、世界挑戦経験のあるジェイソン・サンチェス(米国)に3-0(98-92,97-93,98-92) で勝利。
これまで敗れたのは伊藤とスティーブンソンだけで、世界王者に近い実力はあると思いますが、 ナバレッテのパワーにどこまで対応できるか注目。



4R、ナバレッテの左アッパーでディアスがダウン。
ディアスは果敢に打ち合うが、8Rにもナバレッテの強烈なパンチを浴び2度のダウン。 .
終盤、ディアスは反撃し粘りを見せるが、12Rに4度目のダウンを奪われたところでディアスコーナーがギブアップ。
ナバレッテが、初防衛に成功。

ディアスがフットワークをうまく使い、臆することなく強打のナバレッテと打ち合いましたが、 やはり、ナバレッテの一発のパワーは強烈でした。

◆16戦連続1RKO勝利エドガー・バーランガ vs. デモンド・ニコルソン ~ 2021.04.24

2021.04.24
スーパーミドル級 8R


エドガー・バーランガ
16戦全勝〈16KO〉
vs.
デモンド・ニコルソン
23勝〈20KO〉3敗1分

バーランガは、 1RKO記録を16に伸ばし、ランキングがWBA5位、WBO8位まで上がってきました。 1RKOが続くのか注目。
 

相手のレベルが地域王者クラスまで上がってくると、さすがのバーランガも1Rで終わらせることはできませんでした。
結果は、3-0(79-69,79-68,79-68)でバーランガの勝利。
4度ダウンを奪われながらも、ニコルソンが良く粘りました。


管理人:ボクヲタおやじ
輪島功一、大場政夫、具志堅用高…。少年時代に往年の名ボクサーをテレビで見て、胸が高鳴りました。以来40年以上ボクシングヲタクです。
過去の名勝負なども取り上げていこうと思います。
おことわり
選手名等は敬称略とさせていただいております。
あしからずご了承ください。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
私の採点方法
ちょっと変わった独自の採点方法で勝手に楽しんでます。
⇒詳しくはこちら
月別アーカイブ
Boxingオタクのsports観戦記 - にほんブログ村
お気に入りサイト
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ