baseball

夏の高校野球準々決勝 金足農 vs 近江

第100回全国高校野球選手権記念大会の準々決勝 第4試合
金足農 vs 近江

好投手と評判の金足農のエース吉田が、どのような投球を見せるかに注目して見てました。
吉田は、ピンチの時も非常に落ち着いていて、守備でも活躍、終わってみれば4試合連続の二けた奪三振となる10三振を奪う力投でした。

試合は、8回、9回の無死一、二塁の大ピンチを切り抜けた金足農が、9回裏に連続ヒットと四球で無死満塁のチャンスを作り、劇的な逆転サヨナラ2ランスクイズ。

近江のサウスポー林の大きく曲がるカーブやチェンジアップに翻弄され、絶望的な感じだっただけに、奇跡的な逆転劇でした。

近江は、1点リードの8回、9回、金足農の吉田の好守備やバント失敗などで、チャンスを活かせなかったのが響きました。
それにしても、近江は惜しい試合を落としました。
林は2年生、また来年の活躍を期待したいものです。

<敬称略>




無題






◆日本ハム清宮13号、本塁打イースタン・リーグ単独トップに。

日本ハムの清宮幸太郎が6月14日に、ファーム降格後3度目の1試合2本塁打。
本塁打数は13本となりイースタンリーグトップに。

2軍降格後は11戦9発。
現在2位は巨人・和田の11本。 

和田は、52試合出場、194打数で11本塁打。
清宮は、26試合出場、97打席で13本塁打。
そのすさまじさが数字に表れています。

1軍では振るわず、再びファーム行きとなりましたが、とんでもない量産ぶりです。
再び1軍に昇格する日も近いと思いますが、こんどこそ大活躍を期待したいものです。

◆大谷翔平、長期離脱か?

ロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平が、右ひじを故障してしまいました。
どの程度で復帰となるかは、まだわからない状況ですが、残念としか言いようがないですね。

これまでも、ダルビッシュ有や田中将大らがメジャーリーグに行ってから故障に悩まされました。
なにか、原因があるんでしょうかね?ボールの違いとか…。

とにかく、一日も早く復帰して、大活躍を見せてほしいものです。







◆大谷翔平、第6号!

17日(日本時間18日)のレイズ戦で、大谷翔平が6号ホームラン。
9回1死、0-7と敗色濃厚の中、完封を逃れる一発をセンターへ。

もう、大谷がホームランを打ってもそれほど大きなニュースにならなくなってきました。
何本打つのか楽しみになってきました。


■日ハム清宮、プロ入り第1号!

  日本ハムに今年鳴り物入りで入団した清宮が、ついに初ホームラン。
デビューからの連続試合安打を7に伸ばし、ドラフト制が始まった1966年以降の入団選手の新記録。

連続安打は、地味だけどすごい記録ですね。

けがや体調不良で開幕は出遅れましたが、大器の片りんを見せてくれています。

シーズンを通して出場できれば、相当活躍をしてくれそうな予感がします。







管理人:ボクオタおやじ
輪島功一、大場政夫、具志堅用高…。少年時代に往年の名ボクサーをテレビで見て、胸が高鳴りました。以来40年以上ボクシングオタクです。
過去の名勝負なども取り上げていこうと思います。
【選手名等は敬称略とさせていただきます。】

私の採点方法
ちょっと変わった独自の採点方法で勝手に楽しんでます。
⇒詳しくはこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント