2022.06.25
WBA(super)・IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

王者 ムロジョン・アフマダリエフ
vs.
挑戦者 WBA1位 IBF4位 ロニー・リオス



ムロジョン・アフマダリエフ(27:ウズベキスタン)
これまでの戦績:10戦全勝〈7KO〉

2015年世界選手権で銀メダル。
2016年リオ五輪で銅メダル。
アマ通算300勝15敗。

2018.11.24 世界ランカーのイサック・サラテ(米国)に9RTKO勝利。

2019.04.26 カルロス・カールソン(メキシコ)《2016年にWBC世界バンタム級王者の山中慎介に挑戦、7RTKO負け》に3RKO勝利。

2020.01.30 WBA(super)・IBF世界スーパーバンタム級王者ダニエル・ローマン(米国)に挑戦。 2-1(115-113,115-113,113-115)で勝利、王座獲得。

2021.04.03 IBF暫定王者の岩佐亮佑に5RTKO勝利、初防衛に成功。

2021.11.19 ホセ・ベラスケス(チリ)に3-0(119-109、119-109、119-109)で勝利、2度目の防衛に成功。


ロニー・リオス
(32:米国)
これまでの戦績:33勝〈16KO〉3敗

2013.01.11 元WBA世界スーパーバンタム級王者リコ・ラモス(米国)に3-0(100-90,97-93,96-94)で勝利。

2014.04.14 アンドリュー・カンシオ《のちにWBA世界スーパーフェザー級王座獲得》(米国)に3-0(97-93,97-93,96-94)で勝利。

2017.08.26 WBC世界スーパーバンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)に挑戦、0-3(110-118,110-118,113-115)で敗れる。

2019.07.13 WBA世界フェザー級ゴールド王者決定戦で、ディエゴ・デラホーヤ(メキシコ)に6RKO勝利し王座獲得。

2021.02.13 オスカル・ネグレテ《のちにWBA王者となるジョシュア・フランコ(米国)と2度引分け》(米国)に3-0(99-91、100-90、100-90)で勝利。



1R~3R
お互いジャブを出しての主導権争いは、リオスのジャブが的確にヒット、リオスがやや優勢か。

4R~
アフマダリエフのジャブが当たりだし、アフマダリエフのペースに。
リオスはやや手数が減り、攻撃も単調。

12R
アフマダリエフがボディでダウンを奪い、再開後の追撃でレフェリーストップ。

アフマダリエフが、12RTKO勝利で3度目の防衛に成功。

アフマダリエフは、WBC・WBO王者スティーブン・フルトン(米国)との4団体統一戦に向かうのか、注目です。






 
 
 

にほんブログ村>