6/7に、WBA(super)・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥がWBC王者のノニト・ドネアに2RTKO勝利、3団体統一を達成しました。

WBO王者ポール・バトラーとの4団体統一戦が実現し、井上が勝利することを期待したいところです。


ここで、世界の統一王者の歴史を少し調べてみました。

ボクシングの主要団体は、1960年代にWBCが設立されWBAから分裂し2団体となりました。
WBCは、1970年代前半あたりまではWBAと同一の王者が多く、調べたデータは1962年あたりからですが、WBC設立前を含め50名を超える王者が「階級唯一の王者」として君臨しました。
この中で主な王者は、エデル・ジョフレ(バンタム級)、ファイティング原田(フライ級)、ムハメド・アリ(ヘビー級)、カルロス・モンソン(ミドル級)、輪島功一(スーパーウェルター級)、ロベルト・デュラン(ライト級)、ジョージ・フォアマン(ヘビー級)、マービン・ハグラー(ミドル級)、シュガー・レイ・レナード(ウェルター級)等。

1983年にIBFが設立され、3団体時代に。
主な3団体統一王者は、マービン・ハグラー(ミドル級)、マイケル・スピンクス(ライトヘビー級)、ドナルド・カリー(ウェルター級)、 マイク・タイソン(ヘビー級)。

1988年にWBOが設立されますが、WBOが主要団体として広く認められるまでの間は、あまり注目されていなかったこともあったのでしょうか、イベンダー・ホリフィールド(クルーザー級)、パーネル・ウィテカー(ライト級)、ロイ・ジョーンズJr.(ライトヘビー級)らがWBA・WBC・IBF3団体を統一したものの、4団体王者はなかなか現れず。

2004年に、IBF・WBC・WBA(super)王者バーナード・ホプキンスが、WBO王者オスカー・デ・ラ・ホーヤに勝利し、初の4団体統一王者に。

2005年に、ジャーメイン・テイラーがホプキンスに勝利、2人目の4団体統一王者に。

その後は、 複数階級制覇が注目されたことやマッチメイクが難しいことが理由と思われますが、しばらく4団体統一王者は現れませんでしたが、最近は、王者同士の対戦の注目度が高まってきたせいか、統一戦が増えてきました。

2017年に、スーパーライト級で、WBO・WBC王者テレンス・クロフォードが、IBF・WBA王者ジュリアス・インドンゴに勝利し、3人目の4団体統一王者に。

2018年に、クルーザー級で、WBO・WBC王者オレクサンドル・ウシクが、IBF・WBA (super)王者ムラト・ガシエフに勝利、4人目の4団体統一王者に。

2020年10月、ライト級で、IBF王者テオフィモ・ロペスが、WBA(super)・WBO・WBC(franchise)王者ワシル・ロマチェンコに勝利、5人目の4団体統一王者に。(下記注1)

2021年5月、スーパーライト級で、IBF・WBA(super)王者ジョシュ・テイラーが、WBC・WBO王者ホセ・カルロス・ラミレスに勝利、6人目の4団体統一王者に。

2021年11月、スーパーミドル級で、WBA(super)・WBC・WBO王者サウル・アルバレスが、IBF王者カレブ・プラントに勝利、7人目の4団体統一王者に。

2021年11月、ジョージ・カンボソスJnrがテオフィモ・ロペスに勝利、8人目の4団体統一王者に。(下記注1)

2022年5月、スーパーウェルター級で、WBC・WBA(super)・IBF王者ジャーメル・チャーロがWBO王者ブライアン・カルロス・カスターニョに勝利、9人目の4団体統一王者に。 

2022年6月、ライト級で、WBC王者デビン・ヘイニーがジョージ・カンボソスJnrに勝利、10人目の4団体統一王者に。


なお、ベルトを1本ずつ獲得したのはホプキンスとアルバレスだけ。
井上がバトラーに勝てば3人目。

また、井上がバトラーにKO勝利すれば、初の「王者を一人ずつKOで倒して4団体を統一した王者」となります。
(ただ、WBAについて、正規王者ジェイミー・マクドネルに勝った時ではなく、スーパー王者ドネアに勝ったときを王座獲得とすれば、あてはまらなくなってしまいますが…。)

たくさんのベルトを持っている王者に勝って4団体のベルトを一気に手にするのではなく、王者クラスの相手を全員KOしてベルトを奪い取ったとなれば、圧倒的な実力がなければできないことだと思いますので、とても価値があると思います。
ぜひ、達成してほしいですね。

(注1)
記事の参考としたBoxRecでは、ジョージ・カンボソスJnrやテオフィモ・ロペスは、WBC王座が正規の王座として扱われてないフランチャイズ王座なので、4団体統一にはなっていません。
しかし、このフランチャイズ王座は、ワシル・ロマチェンコが正規王座から格上げされた経緯があるため、4団体統一としています。 

※ 記事の内容に誤りなどありましたら、コメントにてお知らせいただけると幸いに存じます。





 
 
 

にほんブログ村>