WOWOWのボクシング放送が充実していますね。

9月には、9/10のWBO世界フライ級タイトルマッチ 中谷潤人vs.アンヘル・アコスタに、 9/22のWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗vs.矢吹正道の録画放送もありましたが 、10月以降はビッグマッチが目白押し。

10/9 WBC世界ヘビー級タイトルマッチ タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダーⅢに始まり、10/23 WBO世界スーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリングvs.暫定王者シャクール・スティーブンソン、11/6 スーパーミドル級4団体統一戦 サウル・アルバレスvs.ケイレブ・プラント、11/20 WBO世界ウェルター級王者 テレンス・クロフォードvs. ショーン・ポーター、11/27 WBO世界スーパーバンタム級王者 ステファン・フルトンvs.WBC同級王者ブランドン・フィゲロア。
楽しみな試合が続々放送されます。

あとは、11/17 WBOグローバル&アジアパシフィック・スーパーウェルター級タイトルマッチ ティム・チュー vs. 井上岳志や、11/27 IBF世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦 勅使河原弘晶vs.マーロン・タパレスあたりも、ぜひお願いしたいところですね。


残念なのは、井上尚弥の試合がなかなか決まらないこと。
もともとは井上尚弥の海外の試合を観たくてWOWOWに加入したので…。

ただ、それを忘れさせてくれるぐらいの充実した放送内容になっていて、今後もどんどんビッグマッチを放送してくれることを期待したいところです。



井上尚弥は、WBO王者ジョン・リエル・カシメロやWBC王者ノニト・ドネアとの統一戦が実現せず、試合間隔がかなり空いてしまいました。
年末に、ランカーとの防衛戦があるかもと思っていたら、なにやら思わせぶりなツイートが…。12/28の村田諒太 vs. ゲンナディ・ゴロフキン戦に井上尚弥の防衛戦も加わるかもしれません。
ただ、前戦が6/19でしたから、半年以上試合間隔が空くことになりますので、ファンとしては、もう少し早く井上の試合が見たいところですね…。










 
 
 

にほんブログ村>