新型コロナウイルスの感染が始まって、もう2年近くになります。

過去4週間でどのくらい感染者が増加したかを示したグラフは以下のとおりで、 日本は9月に一気に41.5人に急増しましたが、その後急減し現在7.5人。
無題














なぜこれほどまでに急増・急減したのか分かりませんが、このまま収束していけば、ボクシングの興行も、マスク着用や声出し禁止の条件が付いたとしても、もう少し観客を入れることもできる日が近いかもしれません。

ワクチン接種も進んでますから、徐々に終息に向かい、一日も早く元の日常に戻ることを期待したいところです。


ただ、世界全体で見ると、やや減少傾向ではあるものの予断を許さない状況が続いています。
米国は108.1人、英国は136.1人で、あまり減っていません。

タイソン・フューリー vs. デオンテイ・ワイルダー戦も、大入りの観客がほとんどマスクなしで観戦していたのを見ると、「そりゃあ減らないよな…。」と思いましたし、まだ、油断はできない状況が続きそうですが…。







 
 
 

にほんブログ村>