IBFの最新ランキングです。表の右欄は先月からの比較などです。
※ 一部簡略化(各階級10位(日本人ランカーは15位)まで記載)していますので、詳細はIBFのホームページをご確認ください。

ウェルター 級:
6階級王者の現WBA休養王者マニー・パッキャオが3位にランクイン。
小原佳太が1ランクダウン、7位に。

スーパーライト級:
5/22にWBAスーパー・IBF王者ジョシュ・テイラーがWBC・WBO王者ホセ・カルロス・ラミレスに勝利、4団体統一。
平岡アンディが2ランクアップ、8位に。

フェザー級:
阿部麗也が2ランクアップ、8位に。
丸田陽七太が1ランクアップ、9位に。
松本亮が1ランクアップ、12位に。

スーパーフライ級:
石田匠が3ランクアップ、5位に。
福永亮次が1ランクダウン、8位に。

ミニマム級:
2/27に王者ペドロ・タドゥランが3位レネ・クアルトに敗れましたが、なぜかまだランキングには反映されていません。

◆ランキング表はこちら






 
 
 

にほんブログ村>