IBFの最新ランキングです。表の右欄は先月からの比較などです。
※ 一部簡略化(各階級10位(日本人ランカーは15位)まで記載)していますので、詳細はIBFのホームページをご確認ください。

ヘビー級:
5/1のWBA王座挑戦者決定戦で、WBA8位クリス・アリオーラに勝利したアンディ・ルイスJrが8位にランクイン。

スーパーミドル級:
前WBC王者で、3/13にWBC王座挑戦者決定戦に勝利したデイビッド・ベナビデスが6位にランクイン。

ウェルター 級:
4/10に、セルゲイ・リピネッツに6RTKO勝利のジャロン・エニスが6ランクアップ、3位に。
敗れたリピネッツは、先月3位からランク外に。

フェザー級:
阿部麗也が2ランクアップ、9位に。
松本亮が1ランクアップ、13位に。

スーパーバンタム級:
岩佐亮佑が1ランクアップ、7位に。

スーパーフライ級:
福永亮次が2ランクアップ、7位に。
石田匠が2ランクアップ、8位に。
古谷昭男が1ランクアップ、10位に。

フライ級:
4/30に、サニー・エドワーズがモルティ・ムタラニに勝利、王座を獲得。
敗れたムタラニは7位に。
山内涼太が1ランクダウン、11位に。

ライトフライ級:
高橋悠斗が2ランクアップ、3位に。(引退してますが、まだランキングに入っています。)
堀川謙一が2ランクアップ、4位に。
矢吹正道が2ランクアップ、6位に。

ミニマム級:
榮拓海が先月11位からランク外に。
重岡銀次朗が1ランクアップ、11位に。
谷口将隆が1ランクアップ、13位に。
田中教仁が1ランクアップ、14位に。

◆ランキング表はこちら






 
 
 

にほんブログ村>