2021.05.08
WBA(super)・WBC・WBO世界スーパーミドル級タイトルマッチ

WBAスーパー王者・WBC王者 サウル・アルバレス
(30:メキシコ)
55勝〈37KO〉1敗2引分
vs.
WBO王者 ビリー・ジョー・ソーンダース
(31:英国)
30戦全勝〈14KO〉



ソーンダースは、打ち終わりを狙われる警戒からか手数が少なく、アルバレスがプレッシャーをかけ、強烈なパンチを打ち込む展開。

ソーンダースも時折連打を返すも、アルバレスのディフェンスは鉄壁で、試合は完全にアルバレスのペース。

8R、アルバレスの攻撃にソーンダースは防戦一方に。

8R終了後、右目の不調でソーンダースが棄権、アルバレスがWBO王座を獲得し3団体を統一、WBA スーパー王座3度目、WBC王座2度目の防衛に成功。

ソーンダースは、 もっとジャブで距離を取り動き回る必要があったと思いますが、それを簡単にさせてくれない強さがアルバレスにはあるということでしょう。

アルバレスは、快勝で3団体を統一。
次のターゲットは、IBF王者のカレブ・プラントになるでしょうか。
今後の動きに注目です。 








 
 
 

にほんブログ村>