WBAの最新ランキングです。表の右欄は先月からの比較などです。
※統一王者等は「Super」欄に記載、各階級10位まで(日本人ランカーは15位)の記載としている等、一部簡略化していますので、詳細はWBAの公式ホームページをご確認ください。

ヘビー級:
トレヴァー・ブライアンが暫定王者から正規王者に昇格。

スーパーミドル級:
2/27にスーパー王者サウル・アルバレスに3RRTDで敗れたアヴニ・ユルディリムが先月9位からランク外に。
1/30にIBF王者カレブ・プラントに挑戦し敗れたカレブ・トゥルアックスが10位にランクイン。

ウェルター級:
ジャマル・ジェイムズが暫定王者から正規王者に昇格。

ライト級:
吉野修一郎が1ランクダウンし12位に。

フェザー級:
大沢宏晋が1ランクアップし2位に。
マウリシオ・ララに敗れた前IBF王者ジョシュ・ウォーリントンが先月2位からランク外に。
勝ったララが4位にランクイン。

バンタム級:
比嘉大吾が3ランクアップし5位に。井上拓真が10位にランクイン。

フライ級:
久田哲也が先月9位からランク外に。急にランク外になりましたが、WBC王者の寺地拳四朗への挑戦が決まったのかもしれません。

ライトフライ級:
高山勝成が1ランクダウン、5位に。

ミニマム級:
2/20に、ヴィック・サルダールが王者決定戦でロベルト・パラデオに勝利し新王者に。

◆ランキング表はこちら







 
 
 

にほんブログ村>