2021.01.30 
IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王 者 カレブ・プラント
vs.
挑戦者 カレブ・トゥルアックス


カレブ・プラント(28:米国)
これまでの戦績:20戦全勝〈12KO〉

2019.01.13 IBF世界スーパーミドル級王者ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)に挑戦、 3-0(116-110,116-110,115-111)で勝利、王座獲得。

2019.07.20 マイク・リー(米国:21戦全勝〈11KO〉)に3RTKO勝利、初防衛。

2020.02.15 ヴィンセント・ファイゲンブッツに10RTKO勝利、2度目の防衛に成功。



カレブ・トゥルアックス(37:米国)
これまでの戦績:31勝〈19KO〉4敗2分1NC

2015.04.24 WBA世界ミドル級王者ダニエル・ジェイコブス(米国)に挑戦、12RTKOで敗れる。

2017.12.09 IBF世界スーパーミドル級王者(3度防衛中)のジェームズ・デゲール(英国)に挑戦、2-0(114-114,115-112,116-112)で勝利、王座獲得。



2018.04.17 ジェームズ・デゲールと再戦、0-3(113-114,110-117,113-114)で敗れ王座陥落。



前進して接近戦を挑むスタイルのトゥルアックスが、速いジャブや連打をどんどん打ってくるプラントに近づくことができるでしょうか。

プラントのスピードを考えると、トゥルアックスは多少の被弾を覚悟で思い切って接近しなければ勝機はなさそうな気がしますが、果たして どんな展開になるでしょうか。







 
 
 

にほんブログ村>