WBAの最新ランキングです。表の右欄は先月からの比較などです。
※ 統一王者等は「Super」欄に記載、また、正規の運用と思われない暫定王座は表示していない、各階級10位まで(日本人ランカーは15位)の記載としている等、一部簡略化していますので、詳細はWBAの公式ホームページをご確認ください。

王座の移動もなく、全体的に小動きでした。

ライト級:
吉野修一郎が11位にランクイン。

バンタム級:
比嘉大吾が1ランクダウン、10位に。

スーパーフライ級:
12/31にWBO王者の井岡一翔に挑戦する田中恒成が先月3位からランク外に。

フライ級:
山内涼太が1ランクアップ、2位に。

◆ランキング表はこちら






 
 
 

にほんブログ村>