世界中、新型コロナ感染が収まるどころか、どんどん拡大。
かなり抑え込んでいた日本も、「GoToなんちゃら」とかいうウイルスまき散らし国策の影響なのか、国中に感染拡大しています。

こうなってくると、選手の感染リスクだけではなく、再び活動自粛となってしまうのではないかと思います。

実際、京口紘人の世界戦、高山勝成vs.小西怜弥が残念ながら中止となり、今後も予断を許しません。

無題















感染者は、4週間後には治癒もしくは死亡していると仮定し、その週までの累計感染者数から4週間前の累計感染者数を差し引いた数値を現在の感染者数とし、人口1万人あたりの感染者数を計算したものが上のグラフです。

8月に1万人当たり2.5人だった感染者は、その後減少に転じましたが、再び増加し現在は2.7人。
この数字は週単位で計算していますが、今週の途中で既に最高値更新となっています。
おそらく、週末には3.0人を超えてきそうです。

それでも、米国は1万人あたり100人を超えていますから、 日本はかなり少ない方ですが、感染が大爆発しないか非常に心配になるグラフです。

せっかく試合に向けて苦しい練習や減量に耐えているボクサーの皆さんが、感染せずに無事に試合ができることを祈るばかりです。



もう一つ、忘れてはいけないのは、日夜対応している医療関係者の皆さんへの感謝ですね。
医療関係者の家族の方が、周囲の人から「コロナうつるから近づくな」みたいなことを言われたとのニュースも見ましたが、とても残念なことだと思います。

その暴言の主も、感染したらその人たちに治療してもらわねばならないのに、どうしてそのような心ない言葉が出てくるのかと思います。

国も、「GoTo」とか、そのキャンセル料に使う税金があるなら、せめて医療関係者にもっと手当を払ってあげればいいのにと思います。
経済回さなければと言ってやり始めた政策で、医療が回らなくなってしまってはどうしようもありません。

とにかく、一日も早い終息を祈るばかりです。







 
 
 

にほんブログ村>