WBCが、12月に、クルーザー級とヘビー級の間に「ブリッジャー級」を新設するようです。

現在、ヘビー級は200パウンド(90.72kg)超、クルーザー級は、175パウンド(79.38kg)超200パウンド以下。
で、ブリッジャー級は200パウンド超224パウンド(101.60kg)以下。

近年はボクサーの大型化が顕著で、あまりに体重差が大きいと危険ですから、個人的には、階級新設は悪いことではないような気がします。

確かに1本ベルトが増えるので、王者が乱立しベルトの権威が低下するとの批判も理解できますが、過去には、ジュニア階級新設やフライ級の下に2階級新設と、階級はどんどん細分化されてきていますからね…。

ベルトの乱立や権威の低下に関しては、階級新設ではなく、まずはWBAやWBCの同一階級複数王者について議論されるべきですし。

ボクサーの安全を考えると、将来的には、他の団体も追随する可能性もあるのではないかともと思いますが、他団体と調整を図り足並みを揃えなければ好き勝手なことをしているようにしか見られません。

今回、階級新設だけでもWBCは混乱を引き起こしましたが、クルーザー級のリミットを現在の200ポンドから190ポンド(86.18kg)に引き下げたいようです。
もうぐちゃぐちゃになりそう…。
勝手に暴走するのは、いかがなものかと思います。

いずれにせよ、他の団体としっかり調整しながら、全体で同じ方向に向かってほしいと思いますね。






 
 
 

にほんブログ村>