2020.09.26
WBC世界スーパーバンタム級王座挑戦者決定戦

ダニエル・ローマン

vs.
ファン・カルロス・パヤノ



パヤノがやや派手に動き、ローマンがボディを中心にこつこつ。

両者持ち味を出し互角の展開、決定打はなく試合終了。

最後のゴングと同時に左フックでローマンがダウンを奪ったように見えましたが、ゴングの後。
レフェリーはダウンを取らず。

ほぼ互角の内容ながら、やはり地の利でしょうか、判定は3-0(116-112×3)でローマン。

ローマンは、ネリーへの挑戦権を獲得。
これ、結構楽しみです。








 
 
 

にほんブログ村>