IBFの最新ランキングです。
※ 一部簡略化(各階級10位(日本人ランカーは15位)まで記載)していますので、詳細はIBFのホームページをご確認ください。

新型コロナの影響で試合がほとんど行われず、ランキングの変動もなかったのでさぼっていましたが、久々に更新します。
なお、順位変動は、3月との比較です。

スーパーバンタム級:
エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)が返上したWBO王座を8/1に獲得したアンジェロ・レオ(米国)がランキングから除外。
勅使河原弘晶が3ランクアップし3位に。

スーパーフライ級:
7/22に日本王座の初防衛に成功した中川健太(19勝〈12KO〉3敗1分)が3ランクアップ、11位に。

ライトフライ級:
7/25に、OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦で冨田大樹との世界ランカー対決に勝利した堀川謙一が2ランクアップし10位に。


2007 IBF






 
 
 

にほんブログ村>