スーパーライト級 10R

ホセ・セペダ(メキシコ)
31勝(25KO)2敗
vs
ケンドウ・カスタネダ(米国)
17勝〈8KO〉1敗

セペダは、世界戦で2度敗れていますが、2019.09.14に、2階級王者ホセ・ペドラザ(プエルトリコ)と対戦、 ディフェンスとスピードのペドラザに正確なパンチで応戦、3-0(97-93,97-93,97-93)で勝利。
3階級制覇に向けて弾みをつけたかったペドラザに痛い黒星を付けました。  

当初は、前IBF世界スーパーライト級王者イヴァン・バランチェク(ベラルーシ:20勝〈13KO〉1敗)との対戦が予定されていましたが、バランチェクのけがで、カスタネダとの対戦となりました。

世界王者クラスの実力を持ち、「The Ring」ではスーパーライト級7位のセペダが、WBO北米地区王者のカスタネダを相手にどのような試合を見せるか注目。
再び世界挑戦を目指すためには負けられない一戦です。



僅差のラウンドが多くやや盛り上がりに欠けましがが、パンチの正確さで勝るセペダが3-0(98-92,98-92,97-93)で順当勝ち。

やや物足りない内容でしたが、WBOとWBCで世界ランキング上位のセペダは、WBO・WBC統一王者のホセ・カルロス・ラミレスへの再挑戦になっていくでしょうか。
今後に注目です。







 
 
 

にほんブログ村>