IBFの最新ランキングです。表の右欄は先月からの比較などです。
※ 一部簡略化(各階級10位(日本人ランカーは15位)まで記載)していますので、詳細はIBFのホームページをご確認ください。


ミドル級:
前WBO世界スーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)が10位にランクイン。

スーパーウェルター級: 
ジェイソン・ロサリオ(ドミニカ共和国)が新王者に。ロサリオに敗れたジュリアン・ウィリアムス(米国)は9位に。 

ライト級:
中谷正義が8位からランク外に。本当に引退してしまうのでしょうか…。ぜひ復活してほしいですが…。

スーパーフェザー級: ジョセフ・ディアス(米国)が新王者に。ディアスに敗れたテヴィン・ファーマー(米国)は6位に。

スーパーバンタム教: ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)が新王者に。アフマダリエフに敗れたダニエル・ローマン(米国)は6位に。

スーパーフライ級: 2019.12.08に中川健太に敗れて日本王座4度目の防衛に失敗した奥本貴之が5ランクアップしたのは、ちょっと不思議です。
船井龍一が9位からランク外に。

2002 IBF







 
 
 

にほんブログ村>