2020.02.08
WBA世界フライ級タイトルマッチ 

王 者 アルテム・ダラキアン  
(32:ウクライナ)
19戦全勝〈14KO〉
vs 
挑戦者 ジョスベル・ペレス
(25:ベネズエラ)
17勝〈15KO〉2敗

無題













スピードやテクニックで上回るダラキアンが優勢に試合を進め、危なげなく4度目の防衛に成功。
ただ、お互いに有効打が少なく、盛り上がりには欠けました。

公式の採点は、3-0(119-109,117-111,117-111)
私の採点 (→採点方法はこちら)は、
無題




ダラキアンは、今後、国内で防衛を重ねることを狙うのか、WBC王者のフリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)やIBF王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)との統一戦に進むのか、どちらを選ぶのか注目ですが、ランキング下位と接戦をしているようでは評価も上がりませんし、他の王者からも声がかからないような気がします。








 
 
 

にほんブログ村>