2020.01.31  
WBC世界クルーザー級王座決定戦 

1位 <The Ring 4位> イルンガ・マカブ 
 (32:コンゴ) 
28戦26勝(24KO)2敗 
vs 
2位 <The Ring 9位> ミハエル・チェスラック
 (30:ポーランド) 
20戦19勝(13KO)1無効試合




1R~3R
序盤チェスラックが軽快なフットワークと積極的な攻撃で優位に立つ。

4R
ラウンド終了と勘違い?したのか、チェスラックがガードを下げて歩いたところに、マカブが連打しチェスラックがダウン。

5R~
パワーで上回るマカブが徐々に自分のペースに。

試合は、マカブのペースのまま終了。

公式採点は、
3-0(114-112,114-111,116-111)でマカブ。


序盤は、チェスラックが軽快にフットワークを使い、積極的に攻撃し優勢でしたが、ダウンの後はややペースが狂ってしまいました。

マカブは、体格の大きなチェスラックをパワーで押し切ることができませんでした。
また、ディフェンスもぎこちなく、もう少し攻撃力のある相手であれば危ないのではないかと思いました。








 
 
 

にほんブログ村>