2005.01.29
元日本バンタム級王者 仲 宣明
vs
元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 小島 英次


仲 宣明(26)

これまでの戦績:18勝(12KO)1敗2引分

2000.03.04 デビュー後11連勝で、日本バンタム級王座を獲得。

2000.10.18 2度目の防衛戦。仲里繁に3-0(97-91,97-91,98-91)で勝利。その後、防衛を7回まで伸ばし返上。

2004.03.13 WBAバンタム級王者ジョニー・ブレダル(デンマーク)に挑戦。0-3(112-117,109-118,111-117)で敗れる。


小島 英次(27)

これまでの戦績:11勝(3KO)3敗

2001.12.03 デビュー5戦目でOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座獲得。1度防衛後返上。

2002.07.31 WBAスーパーフライ級王者アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)に挑戦、2RKO負け。

2003.08.16 OPBF東洋太平洋スーパーフライ王座決定戦でワエンペッチ・チュワタナ(タイ)に2-1(116-115,116-112,112-116)で勝利、再び王座獲得。

2004.01.03 WBAスーパーフライ級王者アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)に再挑戦、10RTKO負け。

2004.05.02 OPBF東洋太平洋スーパーフライ王者ワエンペッチ・チュワタナ(タイ)に挑戦、2RKO負け。



仲里繁の戦歴を見ていて、仲里が敗れた仲が気になりました。

調べてみたら、最後に小島との熱い戦いがありました。

ともに世界挑戦経験のある同士のサバイバルマッチ。

パワーで勝る仲、スピードは小島。戦前予想は仲有利。




  





試合は、小島がスピードとフットワークで優勢、2Rと3Rにダウンを奪う。

5Rにもダウンを追加し、一方的な展開に。

中盤以降必死に前進する仲を小島がうまくかわす。

仲は、9Rに連打で小島をついに捕えダウンを奪うが追撃も及ばず。

公式の採点は3-0(96-90,95-91,95-91)で小島。

私の採点は、
無題




仲は、強打を武器に真正面から相手に挑んでいく仲里に似たスタイルで、日本王者となり7度防衛しましたが、残念ながら、ディフェンスがやや弱かったのも仲里と似ていました。

ただ、小島から9Rに奪ったダウンは、仲の意地を見た気がします。

一方の小島は、この勝利で世界戦線に残りましたが、残念ながら網膜剥離で引退となりました。







 
 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>