2019.07.19
IBF世界ライト級挑戦者決定戦 
3位 中谷 正義(30)
vs 
4位 テオフィモ・ロペス(21:米国)


王者リチャード・カミー(ガーナ)への挑戦権を賭けた対決。

ロペスは、13戦全勝(11KO)の超有望株。
ここ4試合はウィリアム・シルバ、メイソン・メナードやディエゴ・マグダレノ、エディス・タットリといった強豪を相手に派手なKOを連発。



中谷は2014年1月にOPBF東洋太平洋ライト級王座を獲得し、その後11度防衛。
5年間王座を守っています。
動画は、2018.07.29に行われた10度目の防衛戦の富岡樹戦。


なかなかチャンスが巡ってこない階級ゆえの、かなり厳しい相手との対戦。

勢いに乗る将来のスター候補ロペスに対し、中谷がどのような戦いを見せてくれるでしょうか。 

戦前の予想はロペス有利でしょうが、実際に試合をしてみなければ勝負は分かりません。

先日、村田諒太も、不利と言われながら見事なKO勝利を見せてくれました。

ロペスを破れば念願の世界王座に大きく近づくだけに、中谷にとっても負けられない一戦です。







 
 
 

にほんブログ村>