2019.06.19
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者 京口 紘人
vs
挑戦者 タナワット・ナコーン



京口 紘人(25)

これまでの戦績:12戦全勝(9KO)

2017.07.23 IBFミニマム級王者ホセ・アルグメド(メキシコ)に3-0(116-111,116-111,115-112)で勝利、王座獲得。
2度防衛後、返上。

2018/12/31 WBAライトフライ級スーパー王者エッキー・バドラー(南アフリカ)に10RTKで勝利、王座獲得。2階級制覇。


 

タナワット・ナコーン(タイ:26)

これまでの戦績:11戦全勝(5KO)

ムエタイで200戦以上こなし、2017年に国際式に転向。

この試合が世界初挑戦。

動画は、2018.07.31に行われたトーマス・トープ・フレック(インドネシア)戦。





ナコーンは、特に目立った対戦相手はおらず実力は測りかねますが、ムエタイでの経験は豊富なだけに、けっこう不気味な感じです。

試合の模様は、Paraviでライブ配信されるようです。 

近い距離での打ち合いになりそうですが、スカッとした内容での勝利を期待したいところです。







 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>