2019.05.13
IBF世界フライ級タイトルマッチ
王者 モルティ・ムザラネ
vs
挑戦者 黒田 雅之


黒田がムザラネの強打をかわせるかに注目。



4Rまでは、黒田の左ジャブとボディが有効で、ペースを握る。

しかし、5Rに黒田が左目をカット、右目も徐々に腫れだす。

ムザラネは体の軸がぶれず、手数も落ちない。

ムザラネは、良く伸びるパンチを黒田にこつこつ当てて、黒田はじわじわ消耗する展開に。

黒田は反撃するも、疲れからか、少しパンチが効いているのか、やや空振りが目立ち始め、体勢も流れ始める。

後半に入っても、ムザラネの手数は落ちず、ムザラネのペースに。



序盤が非常に良かったので、黒田勝てる!と思いましたが…。

私の採点は、2ポイント差でムザラネ。
無題


公式の採点は、3-0(116-112,116-112,117-111)でムザラネ。

中盤は微妙なラウンドもあったので、もう少し手数が出てれば…と思いましたが…。

ただ、ムザラネの強打を恐れず果敢に打ち合った黒田の勇気に拍手です。







 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>