「The Ring」のランキングに入っている日本人は2人。

8位:小浦 翼

過去記事: ◆次の世界王者は?part4 ~小浦 翼

戦績:14戦全勝(9KO)

現OPBF東洋太平洋王者、3度防衛中。

2019.03.31 リト・ダンテ(フィリピン)と4度目の防衛戦予定。

ちなみに、ダンテは、これまで15勝(7KO)10敗4分。
2016.04.02に0-3(91-99,91-99,90-100)、2017.12.23に0-3(93-97,93-97,92-98)でビック・サルダール(フィリピン)に敗れています。
また、2017.06.10に、0-3(109-119,109-119,110-118)でシンピウェ・コンコ(南アフリカ)に敗れています。



9位:福原 辰弥

元WBO王者

戦績:21勝(7KO)6敗6引分

2015.11.22 日本王座獲得、その後3度防衛し返上。

2017.02.26 WBOミニマム級暫定王座決定戦でモイセス・カジェロス(メキシコ)に勝利。(のちに正規王者に昇格)

2017.08.27 山中竜也に敗れ、初防衛ならず王座陥落。

2017.11.24 WBC王者ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)に挑戦、0-3(112-116,110-118,113-117)で敗れる。



2019.03.29 ワンヒン・ミナヨーティンに再挑戦。



今後、ノックアウト・CPフレッシュマートやワンヒン・ミナヨーティンを脅かすボクサーはいるでしょうか。

サルダールやクリエルとの統一戦が実現すれば面白そうですが、どうなっていくでしょうか。

まずは、福原のワンヒン・ミナヨーティンへの再挑戦、アルグメドのノックアウト・CPフレッシュマートへの挑戦がどのような結果になるのか楽しみです。


小浦は、世界を狙うためには、OPBF東洋太平洋王座4度目の防衛戦は絶対に負けられない一戦です。また、ダンテに苦しむようだと世界の壁を突破するのは厳しいと思うので、内容も重要ですね。






 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>