2019.03.16 興味深い試合が行われます。
ルイス・ネリ vs マックジョー・アローヨ。


ルイス・ネリ (メキシコ)

戦績:28戦28勝(22KO)

2017.08.15  WBC世界バンタム級王者山中慎介に挑戦、4RTKO勝利し王座獲得も、ドーピングに引っかかり物議を醸す。

2018.03.01 山中慎介と再戦、2RTKO勝利も、体重大幅超過で王座はく奪となり再び物議を醸す。

王座を剥奪されて以降、2試合をKO勝利。


マックジョー・アローヨ (プエルトリコ)

戦績:20戦18勝(8KO)2敗

2015.07.18 IBF世界スーパーフライ級王座決定戦でアーサー・ビリヤヌエバ(フィリピン)に3-0(98-91, 98-91,97-92)の負傷判定で勝利、王座獲得。

2016.09.03 ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に0-3(109-118,112-115,110-117)に敗れ、王座陥落。

2017.07.29 元WBA世界バンタム級スーパー王者ルーシー・ウォーレン(米国)に0-3(110-118,111-117,111-117)で敗れる。





ネリに関しては、山中戦で2.3㎏という大幅な体重超過で王座を剥奪されながら、KO勝利して大喜びしている姿を見て、プロボクサーとしてのプライドも、相手に対する敬意もないと感じました。

ネリについては、井上尚弥にボコボコにしてほしいと思う声も多いとは思いますが、私は、このようなボクサーは、井上と同じリングに上がってほしくないと思っています。

ボクシングファンの一人としては、ボクサーに敬意を払い、このブログでは基本的にボクサーのことを悪く書かないようにしているのですが、体重超過しても平気な顔をしているようなボクサーは別です。

ネリにすれば、アローヨに勝って再び王座を目指す構えなのでしょう。

ここはアローヨに勝ってもらい、ネリが世界戦線に参戦するのを阻止してほしいと思っています。







 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>