ムンギア・井上岳志戦、井上残念だった…。
過去記事: 【結果】H・ムンギア vs 井上岳志 ~2019.01.26 WBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

コッジ・平仲明信戦みたいな試合だったな…。
過去記事: 【名勝負 №26】コッジ vs 平仲明信 ~1989.04.29 WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ

コッジといえば、へんてこな試合してたな…。
過去記事:【迷勝負】J・M・コッジ vs E・ゴンサレス ~ 1993.12.17 WBAスーパーライト級タイトルマッチ

へんてこな試合は再戦になった…。
過去記事: 【迷勝負の続き】 J・M・コッジ vs E・ゴンサレス ~ 1994.03.18 WBA世界S・ライト級タイトルマッチ

へんてこな試合もしたけど、タイトル獲った試合は豪快だったな…。 =今、ココ


1987.07.04
WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
王者 パトリツィオ・オリバー
vs
挑戦者 フアン・マルティン・コッジ


パトリツィオ・オリバー(28:イタリア)

この試合までの戦績:48戦全勝(20KO)
モスクワ五輪ライトウェルター級金メダル。
イタリアの国内タイトルを4度防衛、欧州タイトルを8度防衛。
1986年にWBA世界王座を獲得、この試合が3度目の防衛戦。



フアン・マルティン・コッジ
(25:アルゼンチン)

この試合までの戦績: 31勝(18KO)1敗2分



強打と驚異的な回復力を武器に通算10度の防衛を果たしたコッジの世界初挑戦の試合。




1R、2R、コッジが前進しパンチを打ち込むが、オリバーが巧みにかわし、逆に速く正確なワンツーを打ち込み、オリバーがわずかに優勢か。
3R中盤、コッジの左が炸裂、オリバーがダウン。
オリバー立ち上がるもダメージ深い。
必死にクリンチに逃れるオリバーにコッジの強打が炸裂、オリバー再びダウンし10カウント。

コッジは、全勝の王者に土をつけ、見事世界タイトルを獲得しました。




 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>