2018.12.03
OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
王者 清水 聡
vs 
挑戦者 6位 上原 拓哉


★じいロンドン五輪銅メダル、プロでも7連続KOの清水に対し、挑戦者の上原も16戦全勝と勢いがあり、楽しみな一戦でした。
残念ながら映像を見れてませんが、清水が2Rに3度のダウンを奪い、3Rにも連打でダウンを奪いレフェリーストップ、清水の圧勝です。

★との にこ清水本人も、納得のいく内容だったようだね。


★じいこれで、清水はデビューからのKO勝利を8に伸ばし、4度目の防衛に成功となりました。


★との への字清水は、突っ立った感じでパンチを打つのでハードパンチャーには見えず、フットワークもそれほど使わないのでスピードもあまり感じないんだけどね…。

★じい確かに、 見た目はそれほど強さを感じさせないのですが、相手がバタバタと倒れるところを見ると、瞬間的なパワーがあるのでしょうし、長身を活かした遠い距離からのストレートでチャンスをつかんだ後の、距離を詰めての多彩で正確な連打は、なかなか凄味があります。
ディフェンスも良く、相手が出てきても最小限の動きでかわしカウンターを打ち込む切れ味は素晴らしいです。

★との にこ来年は、いよいよ世界を目指すことになりそうだね。


★じい見た目ではわからない独特な強さでしっかり結果を出してきましたし、おおいに期待したいですな。







 
 
応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村>