大晦日に行われると発表された、フロイド・メイウェザーJr. vs 那須川天心との対戦について、メイウェザーが自身のインスタグラムで、対戦を否定しました。

記者会見では、RIZIN側は真剣勝負であることを強調、那須川天心も本気モードでしたが、メイウェザーは、自身のインスタグラムに「那須川天心との公式戦に1度も同意していない」「3分3Rのエキジビションを頼まれていた」「公式戦、ましてや全世界発信など知らされてない。」等とコメント。

人騒がせですな。

メイウェザーにしてみると、高額のギャラ目当ての軽いお遊びモードとはいえ、ボクシング界では無名の那須川に負けたりしたら洒落にならないでしょうし(正直、メイウェザーが遊び半分でも、那須川に負ける姿は全く想像できませんが)、金以外には、メイウェザーにとって何のメリットもないような気がします。

那須川にとっても、いくらビッグネームとはいえ既に引退していて、しかも本気ではない相手と戦うことは、あまり意味がないような気がしますので、中止になって良かったのではないでしょうか。

この件について、一部マスコミは、「世界中が落胆」「世紀の一戦が…」みたいな記事を出していますが、それほどでもないでしょうに…。

こういうヒステリックで歪んだ報道は、ほんとに困ったもんですなあ…。




↓ 応援のクリックありがとうございます。

にほんブログ村>