2021.04.08 
日本ウェルター級タイトルマッチ

IBF世界6位
王 者 小原 佳太
(34)
23勝〈21KO〉4敗1引分
vs.
挑戦者 坂井 祥紀
(30)
25勝〈13KO〉11敗2引分


Twitterで、田舎住まいの私は試合を見れないとぼやいていたら、「Lovekagurazaka」さんが、FODで配信されると教えてくださったので、さっそく見ました。(配信は5/17まで)



ハンドスピードでは小原が勝り、ボディストレートが効果的。
一方、坂井は重たいジャブを的確にヒット、接近して打ち合いに持ち込む。
一進一退の展開で、終了のゴング。
採点は3-0(96-94,96-94,96-94)で小原がタイトル防衛に成功。
私の採点 (→採点方法はこちら)は、坂井の勝利でした。

1

2



坂井のパンチのほうが正確にヒットしていたと思いましたが、小原のボディストレートも良かったので、小原にポイントが行ったのだと思います。
ただ、坂井は、メキシコ仕込みのタフで粘り強いボクシングで、世界を再び狙う小原に対しほぼ互角に戦いました。
最初から最後まで目が離せない、緊張感のある素晴らしい試合でした。




 
 


にほんブログ村>